合コンの思い出ってありますか?

合コン

最近では、合コンと証した飲み会をそこら辺で目にします。

私には子供がいますが、居酒屋さんなどに食事に連れて行った時、男女で盛り上がる様子を目にして子供が、あれは絶対合コンをしているんだ、というくらい合コンというワードは知れ渡っているのです。

私は結婚が早かった為、若いころに合コンなどに参加した事がありません。

しかし、気持ちは若い方なので、飲み会で盛り上がるのは大好きです。

というか、お酒は飲めないので、そういう場が好きという事です。

私は男の友達が多く、女友達を紹介してほしいとよく言われます。

だから最近、合コンをセッティングする事が増えました。

そこになぜか私も盛り上げ役として参加しています。

最近は男の子の方が、圧しが弱く、メールアドレスさえなかなか聞かないので、しびれを切らして私がメアドを聞きやすいシチュエーションを作ってあげるのです。

しかし、なかなか合コンで実る恋などは少なく、カップル成立確率はかなり低いです。

そんな中、私のセッティングした合コンでつきあい始めた二人がついに結婚する事になったのです。

女の子の方は、前に一緒に働いていた事のある子で、かわいいので男の子に紹介しやすかったのです。

人付き合いの良い女性

しかも、ノリがよく男の子との会話も上手に出来る子だったので、喜ばしい事なのですが、その子が結婚するとなると、私がセッティングできる合コンの数が減ってしまいます。

ともあれ、カップル成立確率が低い合コンという出会いの場で、結婚までこぎ着けたその子はすごいです。

そう考えれば、合コンも列記とした出会いの場なのです。

私は結婚式には呼んでいただけるのでしょうか。

彼女や彼氏がいない子が、口をそろえて言うのが、出会いが無いからという言葉です。

私が思うに、出会いなんて待っていても向こうからはやってこないものです。

やはり、自分から何らかのアクションを起こさないと出会いなんて生まれないものです。

本気にに恋愛の相手がほしいと思うなら、どんどん出歩くべきなのです。

そうすれば出会いなんてそこら辺に転がっているものです。

合コンに参加するのが難しいのなら例えば、いつも行くコンビニの店員さんや、先輩に連れられて行った飲み屋さんのスタッフなども出会いの一つだと思います。

そこで声をかけれるかどうかは自分しだいではありますが、私的には、当たって砕けろ精神なので、私ならその小さな出会いを逃しません。

恋愛がしたい人たちにも是非、その勇気を持ってもらいたいものです。